運命の人お互いに感じるのはどんな瞬間?好きだと感じてる?

運命の人・お互いに感じる・どんな瞬間・好きだと感じてる 運命の人
スポンサーリンク

 

あなたは運命の人を信じますか?

過去世から、あなたの魂と深い関わりを持っている人が、あなたの運命の人なのです。

その人と出会った瞬間に、理屈抜きで「この人が運命の人かも知れない。」とお互いに感じることができるのです。

ところが、必ずしも一瞬で判るパターンばかりではないので、運命の人なのかどうか確認することが必要です。

これから、運命の人だとお互いに感じるのはどんな瞬間?好きだと感じている?について紹介します。

 

運命の人お互い感じる?

運命の人お互い感じる?

運命の人に出会うと、お互いに何か感じるものがあると言われています。

それは、過去世であなたとの関わりが深かった魂を持った相手だからです。

 

しかし、出会っていてもそのことにお互いが気付かなければ意味がありません。

誰でも「ソウルメイト」は何人か存在するのです。

 

お互いの魂を高め合ったり、過去世で果たせなかった約束を果たすために出会うのです。

 

そして、現世で出会った時に見逃しのないように、お互いにサインを送っています。

そのサインに気付くことで、魂が出会い、再び絆を深めていくことができるのです。

まずは、運命の人と出会った時に、どのように感じるのかを知ることが重要となってきます。

 

運命の人お互い感じる感覚

運命の人お互い感じる感覚

それでは、運命の人と出会った時には、お互いにどんなふうに感じるのでしょうか?

具体的に見ていきましょう。

 

  1. ビビビと直感を感じる。
  2. 逃したくないと思う。
  3. 似ているところが多い。
  4. そのままの自分を見せられる。
  5. お互い安心して一緒にいられる。
  6. 相手の幸せを考えてあげられる。
  7. 欠点が気にならない。

このような特徴があります。

しかし、実際には一瞬で運命の人と出会ったと気が付くことはまれでしょう。

もちろん感覚的に、一目見て「この人だ!」と感じることもあります。

 

しかし、見た目がものすごく好みだった、相手の条件が恋人になるにはピッタリだったなど、外的要因に引きずられて、運命の相手だと思いこんでしまう場合も。

そのような相手は、運命の人とは言えません。

上記に挙げた特徴と照らし合わせて、当てはまるかどうか見分けてみてください。

 

運命の人お互い感じる①ビビビと直感を感じる

 

運命の人に出会った瞬間、雷に打たれたように「ビビビ」と直感が働きます。

相手をパッと見て、何故か「この人に間違いない。」と感じるそうです。

特に見た目が好きなタイプではないのに、特別な何かを感じとってしまうので、一目ぼれとは異なります。

惹かれた理由を考えても分からないけれど、その人以外には考えられなくなってしまうのです。

 

それは、理屈や理想の条件ではなく、あなたの魂が相手を特別だと感じているからなのです。

魂が惹かれ合うと、直感がまず働きその人を求めるので、好きになった理由やきっかけが見つからないのです。

あなたの魂が、特別な存在だと認識し、強烈に求めているのがその理由です。

よって「ビビビ」と直感で、感じる異性に出会ったら、その人が運命の相手である可能性がかなり高くなります。

 

運命の人お互い感じる②逃したくないと思う

 

運命の人と出会った時にお互い感じる感情として「逃したくない。」と思う気持ちがあります。

誰もが運命の人とは、魂の奥深くで結ばれているため、仮にすれ違いなどが起こり、一度は離れてしまったとしても、偶然が重なり何故かまた再会してしまうケースが多くあります。

 

別れる時に揉めて、険悪になり別れても、長い時間が経っても忘れられないばかりか、後悔や未練の気持ちが強くなってくることもあるでしょう。

 

また、新しい恋人と付き合っても何かが違うと感じ、心の奥では「自分には、あの人の方がしっくりくる。」と思い、運命の人であることに気が付きます。

そして、「どうしても逃がしたくない。」という気持ちが大きくなってくるのです。

相手もあなたと同じプロセスを経て、そのように感じている可能性が高いです。

その結果、再び出会った時に復縁することとなるでしょう。

 

運命の人お互い感じる③似ているところが多い

 

運命の人だとお互い感じるポイントは、自分と似ているところが多いという点です。

物心がついてからこれまでに、あなたは様々な人々と出会ってきたことでしょう。

しかし、運命の人には他人とは思えないほど共通点が沢山あります。

 

例えば、

  • 喜怒哀楽のポイントが同じ。
  • 金銭感覚が似ている。
  • 自分と相手の「矜持」が一致している。
  • 生活のリズムが合う。

このような例が挙げられます。

 

シンクロしている相手であれば、運命の相手である可能性が高いでしょう。

それは、前世とのつながりが関係しています。

自分の前世に何らかのつながりがある人とは、一目見た瞬間から親しみが湧くように共通点が多くあると言われています。

共通点が多くあることで、その人に対して興味が出てきて、親近感を抱くようになるのです。

 

運命の人お互い感じる④そのままの自分を見せられる

 

この人が運命の人だと感じる特徴は、「そのままの自分」を見せることができるかどうかという点です。

気になる相手には、よく思われたいのはよく分かります。

 

しかし、相手に必要以上に自分を偽って、飾りたてるのは何か違いますよね。

それは、あなたの本来の姿ではありません。

相手の前でいつも背伸びをしていると、疲れてしまいますし、相手にもいずれ気付かれてしまいます。

そんな偽りのあなたではなく、ありのままの姿を丸ごと受け入れてくれるのが、運命の相手なのです。

お互いに自然体で過ごせるので、2人で過ごす時間はとても居心地が良いものとなるでしょう。

 

運命の人お互い感じる⑤お互い安心して一緒にいられる

 

特別に何かをしていなくても、一緒に過ごしているだけで安心感が得られるのも、相手が運命の人である特徴です。

どこかにデートに出掛けたり、話題を探したりしないと間が持たないと感じてしまうのは、一緒にいても疲れますよね。

いくら好みの相手でも、一緒にいて苦痛を感じたり、落ち着かないのであれば、その人は運命の相手ではありません。

一緒にいることで、多くを語らなくても居心地が良いと感じる相手が運命の相手なのです。

 

お互いのことをもっと知りたい、自分のことをもっと知って欲しいと感じるのは自然なことです。

 

しかし、黙って隣にいるだけでも相手の心や考えていることが伝わってくるような人であれば、それだけでも十分なコミュニケーションになっています。

お互いに自分を知って欲しいと沢山話し合いをすることも、もちろん大切なことです。

しかし、運命の人とは、それほど話さなくても、相手の気持ちや考えていることが理解できます。

それは、魂の部分で深いつながりがあるからなのです。

 

運命の人お互い感じる⑥相手の幸せを考えてあげられる

 

この人が運命の人だとお互い感じるポイントに、相手の幸せを考えてあげられるかどうかということです。

大抵の人は、まずは自分が幸せになるために行動を起こすものです。

 

しかし、運命の人に出会った時には、相手を自分の思い通りにしたいと縛ることなく、そのままの相手を受け入れることができます。

 

最初は、自分の方を向いて欲しくて束縛したい、我が儘を言いたいなどと思ったとしても、徐々に相手にとっての本当の幸せについて考えるようになり、それを実行するに至ります。

そして、相手も同じようにあなたの幸せを第一に考えているのです。

 

お互いを尊重しあい、本当の相手にとっての幸せを考えて行動することによって、2人で前に進むことができます。

そして、相手の幸せが自分にとっての幸せになるでしょう。

それにはまず、自らを愛することが大切なのです。

 

運命の人お互い感じる⑦欠点が気にならない

 

運命の相手には、お互いの欠点が気にならないという特徴があります。

どうしても一緒に過ごすにつれて、多かれ少なかれ相手の欠点を見ることはあると思います。

しかし、欠点があったとしても、その人がもし運命の相手であったなら、さほど気にならないものなのです。

 

もちろん、相手も同じように感じているはずです。

そのままのあなたを丸ごと受け入れてくれるでしょう。

 

そして、相手には自分にはない長所があるなど、お互いに足りないところを補っていくことができるのです。

一方、相手の欠点がどうしても受け入れられない、相手もあなたの欠点を指摘し、直すように迫ってくるようでしたら、その人は運命の相手ではない可能性が高いでしょう。

 

お互い心が満たされるのが運命の人

お互い心が満たされるのが運命の人

運命の人とは、一緒にいるだけで、心が満たされると言われています。

スピリチュアルのつながりのある相手とは、価値観や考え方が似ているという特徴があります。

お互いに、そのままの自分をさらけ出すことができて、「相手に良く見せよう。」、「嫌われたらどうしよう。」などという不安を感じることはないでしょう。

 

一緒の空間にいるだけで安心でき、心が満たされるのです。

親しい人と一緒でも、自分のパーソナルスペースや距離感を守りたいと思うでしょう。

 

しかし、運命の相手と一緒にいる時は、それを守りたいとは全く感じないのです。

とはいえ、ずっと一緒にくっついていたいわけではありません。

会えない時でも寂しさはありますが、お互いに魂が共鳴し合っているので、離れていても相手のことを近くに感じることができるのです。

そして、相手のことを思うだけで、温かい気持ちで満たされるでしょう。

 

運命の人お互いに感じるのはどんな瞬間?好きだと感じてる?まとめ

 

運命の人だとお互いに感じるのはどんな瞬間?好きだと感じている?について紹介しました。

運命の人と出会う確率は、実際には非常にまれです。

しかし、そんな相手だからこそ出会った時のサインに気が付き、見逃さないようにしたいものですね。

お互いに魂の奥深くで繋がっているので、縁が切れることはありません。

だからこそ、早くその存在に気が付きたいものです。

是非、運命の人かどうかを見分ける時の参考にしてみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました