運命の人タイミング合わない・すんなりいかない理由は?付き合えない?

運命の人・タイミング・合わない・すんなりいかない理由・付き合えない 運命の人
スポンサーリンク

 

みなさんは、運命の人に出会いたいと思ったことはありますか?

もしかして、既に出会っているのに、タイミングが合わない、すんなりいかないことが原因で、お互いに気が付いていない可能性もあるのです。

では、運命の人なのにどうして上手くいかないのでしょうか?

本当に運命の人なのか、不安に感じる人もいるかも知れません。

運命の人とタイミングが合わない・すんなりいかない理由は?について紹介します。

 

 

運命の人とタイミング合わない・すんなりいかない?

ようやく運命の人に出会えたと思ったら、なかなかタイミングが合わないことはありませんか?

 

お互いに惹かれ合っているはずだと思っていたのに、すんなりと付き合うことができないと、さすがに焦りを感じます。

「もしかして、ご縁がないのかも知れない。」と諦めてしまう人もいるかも知れません。

しかし、本当にそうなのでしょうか?

 

タイミングが合わないのには、なにか理由があるのかも知れません。

すんなりいかないからと言って、運命の人を手放してしまうのはもったいないですよね。

これから、運命の人とタイミングが合わないことについて詳しく紹介します。

 

運命の人とタイミング合わない・すんなりいかない理由は?

では何故、運命の人なのに、タイミングが合わずにすんなりといかないのでしょうか?

実は、運命の人とタイミングが合わないのには、スピリチュアル的な意味があるのです。

 

これも重要なサインなので、知っておくといざという時に慌てなくて済むでしょう。

  1. 2人に与えられた試練
  2. 出会うのが早かった
  3. お互いの気持ちを確認するための時間
  4. お互いのタイミング
  5. 運命の人だと気づかせるため
  6. まってのサイン

このように、6つ理由があります。

 

それでは、1つずつ解説していきます。

 

運命の人とタイミング合わない理由①2人に与えられた試練

 

運命の人とタイミングが合わない理由の1つに、2人に与えられた試練である可能性があります。

運命の人とあなたの魂は、過去世では同じ魂の持ち主でした。

同じ魂が分かれて、輪廻転生を繰り返すうちにお互いの魂の再会を、強く望んでいるのです。

 

しかし、再会したとしても今世では別々の魂になっていますので、過去世のように同一の魂ではありません。

そこで、2つの魂が高め合い同じように成長し、再会するのにふさわしい魂に磨かれるための試練が用意されているのです。

 

その試練によって、何かとタイミングが合わなくなります。

本当に試練を乗り越えられるか、2人の絆が試されているのです。

 

基本的には、到底乗り越えられないような試練が出されることはありません。

2人の強い気持ちがあれば乗り越えられるはずです。

 

そして、その試練を乗り越えることができれば、2人にとっての明るい未来が待っているでしょう。

 

運命の人とタイミング合わない理由②出会うのが早かった

 

あなたと運命の人が出会うのが早い時も、何かとタイミングが合いません。

運命の人とは、出会った瞬間に「ビビッ」と直感でこの人だと感じ、とんとん拍子に上手くいき、あっという間に結ばれるイメージがあるかも知れませんが、実際にはそのようにスムーズ行くことは稀です。

どちらかというと一旦別れてしまったり、何年かして再会しようやく運命の人だと気が付くケースの方が多いのです。

 

運命の人とタイミングが合わないのは、相手がまだ自分のことを運命の相手だと認識していない可能性があります。

また、あなたや相手が恋愛以外のことで忙しくて、まだ2人が出会う環境が整っていないので、タイミングが噛み合わないのかもしれません。

出会う時期が早すぎるので、付き合ったとしても上手くいかないのでタイミングが合わないのです。

 

もう1つは、相手とあなたの魂のレベルや波長が合っていないことです。

スピリチュアル的には、運命の相手である「ツインレイ」や「ツインソウル」に出会うためには、あなたの魂が相手の魂と同レベルでないと結ばれません。

相手とあなたの魂がまだ成長段階にあるために、タイミングをずらして時期尚早であることを知らせているのかも知れませんね。

 

運命の人とタイミング合わない理由③お互いの気持ちを確認するための時間

 

運命の人とタイミングが合わない時は、お互いの気持ちを確認するための時間だと言われています。

最初はお互いの魂の波長やレベルが違っているので、何かとタイミングが合わないことが多いでしょう。

 

お互いの魂が磨き上げられ、成長していくにつれてタイミングが合うようになってきます。

よってタイミングが合わなくても、時間が経つにつれて魂が磨かれ、息もあってくるでしょう。

 

タイミングが合わないにも関わらず、相手のことを想い続けられることこそが、まさに運命の相手だと言えます。

粘り強く付き合っていけば、波長も合ってくるのであきらめてはいけません。

お互いの絆と、愛情の深さを確認するための期間なのです。

これも、運命の人と結ばれるための試練の1つと捉えましょう。

 

運命の人とタイミング合わない理由④お互いのタイミング

 

運命の人と、お互いのタイミングが合わないことは決して珍しくはありません。

お互いの魂が、まだお互いのタイミングを合わせる時期ではないと判断しているのです。

シンクロニシティやタイミングの良い偶然は、たまたま起こるものではありません。

あなたの潜在意識や想いが引き寄せている場合が多いのです。

 

あえて、シンクロニシティに導くのではなく、タイミングを合わせないのは何かしらの理由があるからです。

 

例えば、今後に障害が起こる、体調がすぐれない、2人の気持ちが固まっていないなどが考えられます。

今は、お互いのタイミングを合わせない方が良いという判断なのです。

よく考えると、なにか思い当たることがあるかも知れませんね。

 

魂からのゴーサインが出るまでは、焦らず自分磨きなどをして魂の成長を促して、その日に備えましょう。

 

運命の人とタイミング合わない理由⑤運命の人だと気づかせるため

 

その人が運命の相手だと気付かせるために、タイミングが合わないという説があります。

恋愛にタイミングを重視する人も多くいるでしょう。

 

例えば、「偶然出会った。」「結婚するにちょうど良いタイミングだった。」などの話を聞いたことがあるかも知れません。

確かに、何かをしようとしたり、お互いに歩み寄るためには、偶然の力を借りる時もあります。

 

そして、もしダメになっても「タイミングが悪かった。」ということで諦めてしまうこともあるでしょう。

 

しかし、運命の人と結ばれるためには、単に「タイミングが悪かった。」「縁がなかったなら仕方がない。」と諦めてしまうことはないと思います。

この人が運命の人だとあなたが確信しているのならば、その人を自ら手放してしまうことはないでしょう。

 

タイミングが合わないことでより一層、相手に対する自分の気持ちに改めて気が付くはずです。

特に男性は、女性よりも恋愛感情に気が付くのが遅いので、離れてしまってから初めて相手のことを想っている自分に気が付くでしょう。

タイミングが合わないことがきっかけで、相手が運命の人だと気付くこともあるのです。

 

運命の人とタイミング合わない理由⑥まってのサイン

 

この人が運命の人だと確信したのに、何故かタイミングが合わない時は、あなたの潜在意識がストップをかけているからです。

潜在意識なので、貴方には全く自覚はありません。

 

しかし、潜在意識が相手を運命の相手だと確信していない時に「待ってのサイン」としてタイミングが合わないことがあります。

誰にでも「第六感」や「虫のしらせ」を感じる能力が備わっています。

 

お互いに良い印象を持ち、好意を抱いたとしても、潜在意識が違和感を訴えているのです。

 

先に進めてしまうことに危機感を感じて、あえてタイミングを外しています。

仮に付き合ったとしても、運命の人ではないので、やがて別れてしまうでしょう。

自分の心の声に耳を傾けてみてください。

 

運命の人と付き合えない?

運命の人と付き合うまでが長いと、本当に付き合えるのだろうかと不安を感じたりします。

実際に付き合うまでにどのくらいかかるのかというと、人によって違いますが、1年以上かかる人もいて、それ以上の人もいます。

 

また、一度別れてから再開を果たし、付き合うパターンもあるのです。

そうなると、もう付き合えないのではないかと心が折れてしまうかも知れません。

お互いの魂が同じレベルに高まるまで、結ばれることがないので、時間がかかってしまうのです。

決して付き合えないわけではないのですが、付き合うまでが長いとリスクもあります。

やはり気持ちが落ちてしまい、熱が冷めてしまうことも。

 

また、すれ違いが多くなると、「運命の人ではないのかもしれない。」と感じるでしょう。

自分の気持ちが揺らいで、不安に陥り諦めるかも知れません。

 

しかし、運命の人であれば一度別れても、最終的には結ばれるでしょう。

 

運命の人じゃない可能性も?縁がない?

タイミングが合わないと、運命の人ではない可能性も捨てきれません。

では、運命の人ではない人の特徴を挙げていきます。

  • 自分の好み・理想の人
  • 何度も別れたり、付き合ったりする人
  • なんでも言うことを聞いてくれる人

 

このような特徴を持つ相手であるならば、もしかして運命の人ではない可能性もあるので注意が必要です。

条件に引かれただけ、試練を乗り越えることができずに別れてしまう、お互いに成長が望めないと感じる人は運命の人ではありません。

 

タイミングが合わない人と結婚するには?

では、タイミングが合わない人と結婚するためにはどのような行動をとるのが良いのでしょうか?

・自分がタイミングを譲歩する
・自分磨きをする
・少し距離を置いてみる

以上のことを試してみましょう。

タイミングを譲歩すると言っても、全て合わせる必要はありません。

 

少しスケジュールを調整し、相手が合わせてくれたら次に自分が譲歩する程度で良いのです。

タイミングを合わせることで、波長を合わせやすくします。

 

また、自分磨きも大切です。

魂が成長することによって、あなたと運命の人が結ばれる時が早まるでしょう。

そして、相手とどうしても会わない時は、少し距離をおいてみるのも効果的です。

 

タイミングが合わないことも試練の1つです。

それを乗り越えることができれば、結ばれるはずです。

相手と自分を信じて一旦、距離を置きましょう。

 

運命の人すんなりいかない理由は?付き合えない?まとめ

 

運命の人とタイミングが合わない・すんなりいかない理由は?付き合えない?について紹介しました。

運命の人とすんなりいかないのは、スピリチュアル的な意味がありますね。

なかなか付き合えないからといって、諦めるのは時期尚早です。

運命の人であれば、お互いの魂が惹かれ合います。

魂が成長するための試練を乗り越えることは、苦しいかも知れませんが、2人の幸せのために前向きに捉えましょう。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました