運命の人分かる瞬間・気づく時はどんな時?

運命の人・分かる瞬間・気づく時 運命の人
スポンサーリンク

 

「いつかは運命の人に出会いたい」と、誰しも夢を思い描くことが1度はあります。

しかし、運命の人に出会ったとしても、気付くことができなければ、せっかくの出会いを逃してしまいます。

では、どんな時に運命の人が分かる瞬間はやってくるのでしょうか?

また、男女ではそれを感じる状況に違いがあるのかも気になります。

運命の人が分かる瞬間・気づく時はどんな時?について紹介します。

 

運命の人が分かる瞬間・気づく時

運命の人が分かる瞬間・気づく時

「いつかは赤い糸で繋がっている人と結ばれたい。」と一度は誰しも願うことがあるでしょう。

実際、に誰にでも運命の人は存在します。

 

しかし、その人に出会った時に、本当に自分が運命の人に気が付くことができるのか?と不安に感じることもあるかもしれません。

 

そこで、運命の人が分かる瞬間を6つ挙げていきたいと思います。

  1. 出会った瞬間の直感
  2. 初めて会ったはずなのに懐かしい
  3. 沈黙・無言の時間も心地良い
  4. 自分と似ているところが多い
  5. 偶然が重なる
  6. 結婚を意識した時

 

このようなことを感じたり、気が付いた時は、その人が運命の人である可能性が高くなります。

是非、参考にしてみてください。

 

運命の人が分かる瞬間①出会った瞬間の直感

 

出会った瞬間に、「この人が運命の人だ!」と直感で感じる場合があります。

あなたの潜在意識がそのように認識した時に、雷に打たれたような衝撃が走ります。

 

運命の人とは、過去世では元々が同じ魂の持ち主なのです。

 

1つの魂がいくつかに分かれた「ソウルメイト」、1つの魂が2つに分かれた「ツインソウル」に当たります。

よって、魂同士が久しぶりの再会に反応するために、直感で判るのです。

そのため、直感で運命の人の存在を感じた時は、その感覚を信じましょう。

 

普段から、自分の心の声に耳を傾ける習慣をつけておくと、運命の人との出会いにも気が付くことができるでしょう。

 

運命の人が分かる瞬間②初めて会ったはずなのに懐かしい

 

初めて出会ったはずの人なのに、何故か初めて会った気がしない、懐かしい感じがする人に過去に出会ったことがあるかも知れません。

もし、そのように感じたのならば、その人は運命の人である可能性が高いでしょう。

 

運命の人は、過去世においてあなたと同じ魂の持ち主です。

輪廻転生を繰り返すたびに、お互いを探し求め、出会えることもあれば、出会えずに人生を終えてしまうこともあります。

あなたとの関係はその時によって違うものであっても、運命の人と出会えば、2人の魂が反応し、引き付けられるのです。

 

何故か懐かしい感じがする、喜び、離れたくないなどの感情を覚えることでしょう。

それは理性ではなく、あなたの魂が一緒にいたことを覚えているので、運命の人に出会うと懐かしさを感じます。

 

運命の人が分かる瞬間③沈黙・無言の時間も心地良い

 

運命の人と一緒にいると、沈黙・無言の時間ですら心地よく感じます。

何故かというと、自分と価値観や考え方、波長が合っているので、相手に無理に合わせなくても苦痛に感じないからです。

素の自分をさらけ出すことができ、一緒にいると安心感、心地よさを感じることができます。

 

もしも、価値観やフィーリングが合わない人であれば、相手がどのように感じているのか気になってしまうでしょう。

無理やり相手に合わせようとし、無言になると耐えられなくなり、相手と一緒にいることがあなたの負担になりかねません。

よって、ありのまま自分が出せる相手は、まさに運命の人と言えるでしょう。

あなたと同じ魂の持ち同士だからこそ、沈黙や無言であっても心地よいと感じると言えます。

 

運命の人が分かる瞬間④自分と似ているところが多い

 

自分と似ているところが多いことも、運命の人の特徴の1つです。

価値観や考え方、笑いのツボ、好きな食べ物などが似ているのです。

これまで生きてきた中で、様々な人々と巡り会い、多方面から影響を受けてきたことと思います。

 

しかし、それにも関わらず運命の人とは、数多くの共通点があります。

もしも、価値観が違う相手だったら、一緒にいると気を使いますし、沈黙で重苦しい空気になってしまったら、精神的ダメージが大きいですよね。

 

自分の過去世と深いつながりがあった運命の人は、一目見た時から「この人だ!」と気付くように、自分との共通点が多くあると言われています。

考え方や価値観が似ていることで、その人に対して興味が湧き、もっと知りたいと親しくなり、やがて運命の人だと確信するのです。

 

運命の人には、似ているところが多いので、そのままの自分を見せることができます。

たまに意見が食い違うことがありますが、それが嫌ではなくすんなりと受け入れることができます。

もし、相手が運命の人でない場合は、相容れないかも知れません。

 

価値観が違うことが受け入れられない、そばにいると苦痛や違和感を覚えるのであれば、運命の人ではない可能性が高いでしょう。

運命の人は、自分と似ている部分が多く、違う部分があってもそのまま受け入れることができます。

 

運命の人が分かる瞬間⑤偶然が重なる

 

運命の人とは、偶然が重なることが多いと言われています。

 

例えば、会いたいと思っていた時に街中でばったり出会った、相手のことを考えていたら、偶然に向こうから連絡が来たなど、何かと偶然が重なります。

しかしそれは一見、偶然の出来事のように思えますが、必然なのです。

あなたと運命の人の間には、魂のつながりによる「シンクロニシティ」が起きるからです。

 

シンクロニシティとは、心理学者であるユングが提唱した概念です。

 

「共時性・同時性」と言われ、分かりやすく言い換えると「虫の知らせ」や「偶然の一致」と同じ現象を指します。

運命の人とは、過去世では同じ魂だったので、同じ場所に行っていた、無性に食べたくなったものが同じ、買ってきたものが被る、などのシンクロニシティが起こり、偶然が重なることが多いのです。

偶然が重なる人が現れた時、その人が運命の人である可能性が高くなります。

 

運命の人が分かる瞬間⑥結婚を意識した時

 

運命の人に出会うと、初対面で付き合ったり結婚すると感じることもあるそうです。

 

それは、直感で相手から特別な何かを感じ取るからです。

初めて会ったはずなのに何故か懐かしさを感じる、どこかで会った気がするのは運命の相手である可能性があります。

 

また、今までの相手や自分の好みの異性像とは全く違う人を選ぶこともあります。

お互いの魂が、1つになろうと求め合っているので、好みとは違う異性を選ぶ可能性があるのです。

 

周囲は驚くかも知れませんが、あなたにとっては自然な流れで結婚を意識することになります。

 

そして、なんとなく「将来、この人と結婚するのだろうな。」「この人と結婚すれば、幸せになれる気がする。」などと感じるでしょう。

 

また、一緒に過ごしているうちに、安心感や価値観の一致、共通点の多さなどに気が付き徐々に結婚を意識する場合もあります。

一方、「吊り橋効果」のような状況でのドキドキした出会いは、運命の出会いとは違いますので、判断の参考にしてみて下さい。

 

男性が運命を感じる瞬間は?

男性が運命を感じる瞬間は?

男性も女性に対して運命を感じる瞬間があります。

男性ももちろん、運命の相手に出会って結婚や明るい未来に思いをはせるでしょう。

では、実際に女性に対してどんな瞬間に運命を感じているのでしょうか?

 

ここでは5つ挙げていきます。

  1. 理由がないのに惹かれる
  2. 弱音を吐くことができる
  3. 体の相性がいい
  4. 心が通じ合っていると感じる
  5. 運命の人とお互い分かる

このように感じた瞬間に運命を感じるようです。

 

男性が運命を感じる瞬間①男性が運命を感じる瞬間理由がないのに惹かれる

 

女性と同じように、理由がないのに惹かれる時に、相手に対して運命を感じているようです。

自分の理想や好みではないのに、なんとなく気になる、目で追ってしまうことを自分で認識することによって、運命の相手だと感じます。

自分の魂が、相手の魂に過去世で深い関わりがあるからですね。

この特徴は性別に関係なく、共通しています。

 

男性が運命を感じる瞬間②弱音を吐くことができる

 

本来であれば、一般的に男性は女性の前で、弱いところを見せることが少ないと言われています。
男性の性ですね。

その中でも、素直に弱音を吐くことができる女性を、運命の人だと感じるそうです。

 

自分の弱いところも、カッコ悪いところも、ありのままに受け止めてくれる女性に安心感を抱きます。

その人が自分のホッとできる居場所なのですね。

そんな人はもちろん稀有な存在ですので、運命を感じるのでしょう。

 

男性が運命を感じる瞬間③体の相性がいい

 

体の相性がいいことも男性にとっては、運命を感じる要素の1つです。

単に気持ちがいいというだけではなく、相手の感触や匂い、安心感など様々な要素が含まれます。

これまでの相手とは違うことが、判りやすい瞬間ですね。

これから、将来をともにするとなると、重要なポイントだと思います。

 

男性が運命を感じる瞬間④心が通じ合っていると感じる

 

一緒に過ごしていると、言葉にしなくても相手の考えていることや、行動が予測できるのも運命を感じる瞬間のようです。

他人には事細かに説明しないと理解してもらえないことも、その人に瞬時に理解してもらえると、「やっぱりこの人しかいないかも。」と感じますよね。

 

運命の人とは、思考や価値観が似ているので、細かいニュアンスまで感じ取ってもらえます。

そんな相手を手放したくはないと感じるでしょう。

 

男性が運命を感じる瞬間⑤運命の人とお互い分かる

 

パッと見た瞬間、お互いに雷が落ちたような衝撃が走る、そんな相手に出会った時に男性は運命を感じます

 

好みのタイプの異性に運命を感じ、寝ても覚めても相手のことが頭に浮かんできてしまいます。

男性は、女性よりも視覚的な要素を求める傾向にあります。

そして、この人が運命の人だと感じたら、積極的にアプローチをしてくる可能性が高くなります。

また、男女ともに何度も偶然の一致が起こるとお互いに運命の人だと悟るでしょう。

 

運命の人分かる瞬間・気づく時はどんな時?まとめ

 

運命の人が分かる瞬間・気づく時はどんな時?について紹介しました。

この人が運命の人かも知れないと感じる瞬間は、性別関係なく共通している点もありますし、異なる点もありましたね。

誰にでも存在する運命の人に出会うためには、そのサインに気が付くことが重要だとわかりましたね。

ただ待っているばかりでは、出会いを逃してしまう可能性もあります。

日頃から、人との交流を大切にし、運命の人に出会うその日を楽しみに待ちたいですね。

 

タイトルとURLをコピーしました